FC2ブログ

『逆ランファ』ってどんなサービス?


最近受注がグッと増えてるランファの注目コース
逆ランファコース

興味を持ちつつも『これってどんなサービス?』という疑問をお持ちの方がたくさんいらっしゃるみたいで雪凛も色々なところで聞かれます。

簡単に言うと…

①手ぶらで来店
②お客様をスタッフがメイク等で『女性』に変身させる
③『女性』として男性・NH・男の娘とせっくる

…というプレイです。

蘭花のweb siteに体験漫画が載っていますので読むとイメージ湧きやすいと思います。

漫画で体験!逆ランファ
↑バナーをクリック

で、漫画の中ではお相手は男性でお客様がウケだったわけですが、
お相手がNHや男の娘で『レズプレイ』にする事だってもちろん可能です。


コンセプトをものすごく端的に言うとするならば…

リスクの少ないハッテン場(体験)

って、事ですねw

実際のお客様でも『女性としてイタズラされたい…でも、ハッテン場は色々と怖い』って方が凄い多いです。
まぁ、全くもって正論だと思います。

ハッテン場にはハッテン場なりのルールがあるかと思いますが、事情通の知り合いも居なくていきなり飛び込んでいけるほどハートがタフな方っていうのは稀でしょうし、トラブルが起きた時の対処は色々な要素が絶望的に煩わしい事になっちゃうのは容易に想像できます。

だからこそそういった煩わしい事の皆無な『逆ランファ』という需要が伸びてるんでしょうね。


実際には漫画にあるように『変身したまま帰る』という方は稀で、みなさんキッチリメイクを落として帰ります。
その際にも『アイライナーがうっかり目頭の所に残ってた』なんて事のない様に最終的なメイクオフをスタッフがチェックしてからお帰りいただいてます。
なぜなら『そういううっかりメイク残り』をご家庭の女性陣に見つかった時の事を想像すると…
半端なホラーよりガクブルですよね?w
そういうアフターフォローもしっかりする事で『遊び』として『特別な体験』をしていただけると考えているからです。


あ、それからもう一つ。

『女装してコンパニオンとして働いてみたい』という女装未経験者の方の実践テスト

という裏バージョンもあります。

『女装コンパニオン』としてやっていくには『商品価値』がないといけません。

それはルックスだったり、ルックスだったり、
ルックスだったり…
あと何は無くともルックスだったりします。

テクニック?、性格?、名器持ってる?

うん、それが何か?

このブログ読んでくださってる方でしたら今更言わずもがなですけれども、
プロフェッショナルには最低水準というものがあります。

仮に他にどんなに優れたものを持ち合わせていても、
何か一つ水準に達していなければ、それは仕事になりません。

神の様な『包丁さばき』が出来たとしても『焼き方』が壊滅的にダメならば
それは『料理人』とは呼べないのと同じです。

そういう意味でのルックスです。

最低限お客の取れるルックス…自分でしっかりメイクできなきゃ話になりませんよ。

でも、実際にしてみたら何か光るものが見えるかもしれない。
ダイヤの原石も磨かなければただの石ですからね。

通常は、そういう些細な『キラッ』輝きがある人は早々にスカウトの目に止まったりするもんです。
彼らはそれが職業なので当たり前なのですが、本当に目ざとく見つけますよw
彼らの目に止まらないならそれは『キラッ』が無いんですwww
要するに自分で全く磨いてない状態ですね。

とはいえ『どうやって磨くのか全く判らないよ〜』って方!

その最初の『ひと磨き』を強制的にするのが『逆ランファ(裏)』ですね♪

もちろん料金は頂きますが見事『キラッ』が見つかれば未経験でも採用します。
そういうシステムのお店って他で聞いた事ないですけどね、蘭花はマジです。
そうやって採用された子も過去にいますからw
※注、逆ランファ以前の小悪魔ランファコースでしたけど。


とまぁ、そんなわけで、逆ランファとは、
表も裏も今までに無い欲求に応えるランファならではのコースなのでした。

ご予約、お問い合わせお待ちしてまーす♪
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。