FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選の結果と風俗業界のこれから…

そういえば都知事選挙、小池さん勝ちましたね。
先日のエントリーで予想してましたけども


圧倒的大差での勝利でした。
これ「東京」というネットリテラシー高めの地域であったことも大差の要因になってると思うんです。
組織力を持たない小池さんが圧勝したわけですが、負けた方の敗戦の弁や、都議会議長の発言や行動を見ると負けの「本当の理由」が理解できてないんだとつくづく思います。

組織票の意味やそのチカラの原資であったハズのメディア等は同じことをしてるままでは衰退するのは誰がどう見ても明らかでそのチカラを戻すことは不可能なのに、ソレの上にあぐらを書いてる状態。
危機感のカケラもない。ダメでしょw
昭和病もここまでこじれると哀れですが、このままでいけば姿を消すのは間違いないですね。
ご愁傷様です。

そう、確実に時代は変わったんです。

風俗業界もですね、変わらざるをえない事態がどんどん起こっておりますよ。
若くて可愛い子集めて媒体に広告出しまくっていれば勝つる…
なんてザックリとした数字を追いかけて実は儲けが減ってるのに「売上は伸びてる!」とか経営としておかしな状態になってるのにソレを考えようともしない。。。
まぁ、風俗だけの話じゃないですけれどねw

先のエントリーで書いた「昭和病のお客様」はこれからどんどん収入減るだろうし、
新規で入ってくる「金払いの良い客層」に刺さるのは非常に多様化した伝達方式とフェチ要素だったりするわけですからね、ボケーっとしてたらジリ貧ですよね。

コンパニオンもそうです。
そんなお店に「使われて」いて収入下がったって文句言う前に自分の収支記録ちゃんとつけてデータとってみましょうよ。
お店が悪いだけじゃなく、自分の金遣いが荒くなってるのも見つけられるかもしれません。

なんていうんでしょうね。
真の意味で「情報化」が個人にまで下りてきた時代です。

「風俗っていうのはこういうもんだ!」という態度のお店とコンパニオンは考えを改めないとですね。
昭和病の末路はかなりキビシイと思います。
それはもうすぐそこまできてますよ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。