FC2ブログ

売上分析してる?

売り上げランキングというのがあります。
その名の通り「売上」の額面で順位をつけてる訳ですが、
この「売上」は店の取り分も含めたものなのでコンパニオンが得る「純益の額面」のランキングだとちょっと違った順位になります。

それから「客単価の平均値」でみるとこれまたランキングが大きく変動するんですよね。
はたまた待機時間に対する売上や純益の時給換算額なんてのを出すのもこれまた大きく変動があります。

でね。

売上ランキング上位にくる子ってどんな子か解ります?
そうですね「指名の多い子」ですよね、これはまぁ間違い無い。

ではその指名の多い子の客単価や時給換算額って高いと思います?
それがですね、必ずしもそうでは無いんですよね。

何でかというと、指名と同じくらいフリーもとってるからです。
いわゆるスター級のコンパニオンでフリーはNGというような子もいなくも無いですが、
それは例外中の例外。
通常は待機時間が長いほどフリーの割合が増えていく傾向になります。
そうすると客単価や時給換算額はガクッと減るのでデータをみればランキング上位であってもスター級かそうでないかは一目瞭然です。

例えば雪凛は売り上げランキングで言うとだいたいいつも15〜20位くらいになります。
週3回〜5回、平均待機時間5〜7時間というかなり幅のあるパートタイマーなので週5、フルタイム待機時間14時間(休憩、早上がり含む)の子に比べたら売上は少なくなりますね。
でも客単価で見るとだいたい4,5位に居ます。
待機時間時給換算額にするとやっぱり5位前後です。

これはもちろんスター級ではありませんがかなり効率が良い稼ぎ方が出来ていると言うことです。

時給換算についてザックリ言えば10時間待機して純益が30000円だと時給換算額は3000円ですが
2時間待機して純益が15000円なら時給換算額は7500円なので約2.5倍時給が高くなります。

客単価が高いということは長時間のコースが多いと言うことなのでいわゆる上客の割合が多いと言うことになります。

もちろん基本的に成功報酬なわけですから時給換算しても確実性があるわけではありませんし、客単価が高いからといってお客様の数が少なければ収入は寂しいものになります。

でも、そういう考え方をして初めて見えてくることが沢山あります。

時給換算額っていうのはザックリとした仕事効率が解ります。
そこに客単価を踏まえて考えると自分の実力が解ってくるんですね。

実力が解って初めて戦略が立てられるんです。


よくある話ですが、
「売上が落ちた」って言うコンパニオンはその殆どが純益の額面だけに注目していて実際の待機時間や売上の内容を全く考えてないんです。

基本的に自分の都合でスケジュールで出勤や早退を決めて、それで売上が増えただの減っただの言うだけなんですよね。

売上が下がったというので調べると待機時間が15時間も少なかったり、
コンパニオンの数が増えてフリーが回ってきにくくなってただけだったり、
実力と戦略がちぐはぐな場合が多いんですよホント。

もったいない話ですね。

世間一般からみても本来は結構良い収入を得られる業種なのですからね、
実力を知り、効率を考えた戦略を練ってガッツリ稼いでいきましょうよ♪



関連記事